婚約指輪を選ぶポイント

婚約指輪、どんなふうに渡したいと考えていますか?彼女と2人で選びに行きたい、もしくは男性1人で買いに行ってサプライズでプロポーズとともに渡したい、女性に事前に選んでおいてもらって後で男性だけで買いに行きタイミングを見て渡したいなど、さまざまな渡し方、買い方がありますね。

婚約指輪を選ぶ時には、彼女がメインで選ぶか、男性が自分で選ぶかによって、選び方が大きく変わってきます。

もし男性だけで選びたいと考えていても、女性の指のサイズがわからなかったり、好みがわからなかったり、こだわりのブランドがあるかもしれないと心配になったりするなら、女性に相談して、2人で選びに行く方が失敗しない婚約指輪を買いに行けることでしょう。

婚約指輪を選ぶ際には、出来れば事前にいくつかのブランドのパンフレットを見ておくと良いでしょう。

実際にいくつものお店を廻って指輪を選ぶというのは、時間的にも体力的にも大変なことです。

今はネットでもパンフレットを見ることができるようになっているので、このブランドのこの指輪の形がいいなど、ある程度の候補を絞り込んでおくと良いですね。

婚約指輪と言ったらつける石はダイヤモンドが通常です。

でもカップルによっては誕生石の方が良いという場合もありますし、その他にこの石がいいということもありますから、希望をよく聞いて選ぶようにします。

ダイヤモンドにする場合には、ダイヤモンドの大きさと値段にはこだわりたいですね。

値段が高ければいいというものではありませんが、予算の範囲内で、きれいで大きなものにしたいですよね。